今年最後のぐうたら村ワークショップ1日目

ぐうたら村今年最後のワークショップは、ぐうたら農場で収穫した大豆の脱穀から。

ぐうたら村

様々な道具が登場。
古い篩(ふるい)。
この手作り感が何とも言えない。

ぐうたら村

こちらは唐箕(とうみ)。
割と新しく、金属製。

ぐうたら村

急遽、ゆもっちの知り合いの方が貸してくれた足踏み式脱穀機。
これも割と新しい方だと思うけれど、電気をを使わない昔の道具というのは、仕組みに工夫がありとても素晴らしい。

ぐうたら村

この日も、あっという間に昼食の時間。

ぐうたら村

いつものように、ぐうたらの女将特製、豪華お昼ごはん。

ぐうたら村

美味しく頂きました。

ぐうたら村

三重から来られた方から、無農薬栽培みかんの差し入れ。
これまたびっくりするくらい味の濃いみかんだった。

ぐうたら村

午後からは、大豆の脱穀とは別に、漆喰塗りチームを編成。

ぐうたら村

先日瀬戸漆喰講習会で残った、移動式小屋外部の漆喰塗り。
今回、ぐうたらの漆喰チームが皆さん参加できず、唯一参加してくれたガチャが大活躍。
漆喰塗り初めてのK夫妻が、クラリネットを鏝に持ち替えて挑戦してくれたが、とても初心者とは思えない鏝捌き。
設計士のIさんも手際よく、壁を塗ってくれました。

ぐうたら村

大豆チーム、午後からも地道な作業続いています。
ゆもっちの足踏み脱穀。

ぐうたら村

手動式扇風機もありました。

ぐうたら村

小屋の外壁も塗り終わり。
角を丸くしたら、少し柔らかい印象になった。

ぐうたら村

綿から糸を作る過程で、種を取り出す道具。
実際に使う人が作ったというだけあって、細部のこだわりがすごい。
道具って、本来こういうものなのでしょう。

ぐうたら村

夕日を浴びた富士山が綺麗だった。

ぐうたら村

風が強く寒い一日だったので、最後は若女将が入れてくれた温かい飲み物と、焚火で温まる。

ぐうたら村

今日も、気持ちの良い一日でした。
参加して下さった皆さん、ありがとうございました。

クリックで応援よろしくお願いします!

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.10.30

    今日のペチカ
  2. 2019.10.27

    西検5級
  1. 2015.07.25

    小屋フェス
PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP