石積みの家、屋根工事おまけ

野地板を張り、防水紙(ルーフィング)まで張り終えた石積みの家。
これから先はオーナーさんが、ご自分で施工される予定。
完成が楽しみです。

石積みの家

と、ここまでで作業終了の予定だったが、もう1日作業をお手伝い。
午前中は筋交いなどの細かい作業、そして午後からは、屋根の上を草屋根にするための防水工事。
草屋根で最も心配されることは、植物の根が屋根を突き破ってしまい、そこから雨漏りがするトラブル。
それを防ぐため、屋根全体に防根シートを張っていく作業を手伝った。

石積みの家

唐草の上に加工した板金を取り付け、土止めにする。
これはオーナーのアイデア。

石積みの家

そこに両面テープを貼り、その上に防根シートを固定させていく。
しわなく墨通り真っ直ぐ貼っていくのが、かなり難しかった。
こちらは石積みの家のオーナー。
現場での作業をずっと一緒にやって下さった。

石積みの家

打ち合わせの時、「基本的に家づくりは、何でも自分でやりたい」とおっしゃっていたオーナー。
その熱意がなければ、これだけの建物は建ちません。
今回は、そのお手伝いが出来て、私も大変勉強になりました。
石積みの家のこれから、とても楽しみです。
石積みの家のホームページも、是非ご覧ください。

クリックで応援よろしくお願いします!

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.09.8

    台風に備えて
  1. 2015.07.25

    小屋フェス
PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP