再び東京出張 JIA(日本建築家協会)の勉強会に参加

この一週間で、実に三度目となる東京出張。
この日は神宮前で、JIA(日本建築家協会)の勉強会。
建築家遠野未来さんが、一ケ月にわたりヨーロッパの土壁を学んできた報告会が行われた。

この日は一日、都留で改築の仕事。
夕方5時に仕事を終え、道具など積み込んで、軽トラで会場に向かった。
ところが都県境の手前から渋滞。
更に、国立あたりで事故のため渋滞しているという情報。
そこで八王子で高速を降り、電車で都内へ向かうことにした。

勉強会は7時からだったが、着いたのは8時前。
途中何度もあきらめかけたが、せっかくここまで来たのだからと、途中から参加させて頂いた。

JIA

参加者は20名ほど。
特に、ドイツの版築の建築物が素晴らしかった。

JIA

報告の後、参加者全員で意見交換。
土という素材の可能性について、再認識することができた。

更にその後、場所を移して、有志による打ち上げにも少しだけ参加させて頂いた。
あれやこれやで、帰宅したのは、午前2時でした。

JIA

東京出張で感じたこと。
やはり様々な情報は東京に集まり、東京から発信されることが多い。
でも実際にそれを形にすることは、地方でも可能。
地方だからこそ出来ることも多い。
実際にやってみること、行動してみることが大事だなと、このところの東京出張で感じた。

クリックで応援よろしくお願いします!

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.10.30

    今日のペチカ
  2. 2019.10.27

    西検5級
  1. 2015.07.25

    小屋フェス
PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP