甲府の現場、内壁瀬戸漆喰塗り始まる

この時期、我が家から見える富士山が美しく、毎朝元気をもらっている。

甲府

そして、この日も甲府の現場へ。
外構工事の都合で、東側と南側の足場が外れ、建物の全体が見えるようになった。

甲府

モダンというか、瀟洒というか、なかなかいい感じに仕上がった。

甲府

そして内部。

甲府

木摺り下地の取り付けがほぼ終わった。

甲府

内部にもアーチが2か所あり、なかなか凝っていて、手間がかかる。

甲府

左官屋さんが入り、下塗りが始まった。

甲府

この日は、塗り手3人。

甲府

左官屋さんの仕事ぶり、手際の良さ、ずっと見ていたいと思うくらい、見ていて気持ちがいい。

甲府

次々と壁が塗られていく。
それでもまだまだ、作業は続く。

甲府

木摺り下地に瀬戸漆喰を塗るこの工法に興味のある方、自然素材の家づくりに関心のある方、甲府市のこの現場、見学可能です。
見学希望される方、携帯090-3440-1792杉山までご連絡ください。

クリックで応援よろしくお願いします!

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.09.8

    台風に備えて
  1. 2015.07.25

    小屋フェス
PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP