瀬戸漆喰

先日施工した瀬戸漆喰の内壁。
下塗りをして中二日で、表面が固まり、アクが出てきた状態。

瀬戸漆喰

以前瀬戸漆喰を使っていただいた方で、下塗りが乾いてきたところでこのアクが出てきてびっくりされ、慌てて電話がかかってきたことがあった。
下地の木摺りは、3センチ幅のスギの無垢材なので、漆喰を塗って乾くと当然、表面にアクが出てくる。
下塗りを乾かしてから2度目を塗ることで、最初に塗った漆喰がアク止めになり、仕上げではアクは出てこないという仕組み。
今の時期、乾燥注意報が出るくらい外気が乾いているので乾燥が早く、この分で行くとあと2~3日おけば仕上げ塗りが出来そうだ。
乾燥にかかる時間が比較的短いのも、瀬戸漆喰の利点の一つ。
ただし、乾燥期間については、季節やその時の天候、温度・湿度、風通しの良し悪しなどによって大きな影響を受けるので過信は禁物。

クリックで応援よろしくお願いします!

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.10.30

    今日のペチカ
  2. 2019.10.27

    西検5級
  1. 2015.07.25

    小屋フェス
PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP