茅葺屋根の家、石基礎

茅葺屋根の家、茅の葺き替えもずいぶん進んだ印象。
毎日どれだけ進んだか、これを見るのが楽しみだったりする。

たわわ

そしてこの日も、基礎の石積み。

たわわ

一旦仮積みした後、隅の方からモルタルを入れながら固定していく。

たわわ

ここに作るのは風呂棟だが、同じ屋根の下に、洗面・脱衣室とトイレも作る予定。
今回はオーナーさんの要望(引っ越し等の関係)で、トイレだけ先行して作ることになった。
というわけで、今積んでいるのはトイレの基礎部分。

たわわ

約40センチ、3段ほど積んだところで予定の高さに到達。
この上に土台を乗せるため、モルタルで水平の面を出していく。

たわわ

この二日ほど真冬並みの寒さとかで、屋外で湿式の仕事はかなりキツイ状況。
特に石積みの仕事は、本来は春を待ってやりたいところだが、オーナーさんのたっての希望でこの時期に行っている次第。
夕方、ばっちり養生をして、中で七輪に練炭を焚き、凍結防止の対策を施してこの日の作業終了。
上物はすでに刻んであり、明日は建て方が出来るかな。
とりあえずトイレを使えるようにしてから、洗面・脱衣室と風呂場の石基礎工事を行う予定。
どんどん寒さが厳しくなってくるので、つい気が急いてしまうが、こういう時こそ慌てずに、と自分に言い聞かせている。

クリックで応援よろしくお願いします!

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.09.8

    台風に備えて
  1. 2015.07.25

    小屋フェス
PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP