ぐうたら村「マンガ小屋」瀬戸漆喰塗りワークショップ1日目

9月29日(土曜日)、ぐうたら村のワークショップは午後からの予定。
午前中助っ人の山ちゃんと、マンガ小屋の木摺り打ちや養生など、ワークショップの準備を行った。

ぐうたら村

木摺り打ち終了。
このままでもいいくらい美しい壁。

ぐうたら村

午後からだんだん人が集まり始め、いつの間にかワークショップ開始。
先ずは「マンガ小屋」の移動。
建築工房 藁 のユニック号にマンガ小屋を乗せ、50メートルほどを大移動。
(残念ながら写真がありません。)
建物の水平を調整して、いよいよ中の瀬戸漆喰塗り開始。

ぐうたら村

狭いマンガ小屋の、上に4人、下に3人が入り、鏝を使って漆喰塗りの作業。

ぐうたら村

この日の皆さんの感想は、「難しい」という声が一番多かった。
確かに、見ていると簡単そうでも実際やってみると難しくてできない、職人がやる仕事ってそうかもしれない。

ぐうたら村

それでも皆さん頑張って作業は進み、半分ほど塗ったところで休憩に。

ぐうたら村

裏の、栗林のおばあさんが差し入れしてくれた栗ご飯をみんなで頂きました。
美味しかった。

ぐうたら村

明日も引き続きワークショップで漆喰塗りやります。

ぐうたら村

クリックで応援よろしくお願いします!

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.09.8

    台風に備えて
  1. 2015.07.25

    小屋フェス
PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP