アースデー原村、オブジェ作成

5/6(日)八ヶ岳自然文化園で行われるアースデー原村
「建築工房 藁」も協賛ということで、博山先生と共にオブジェを作ることになった。
ところが先生は5日、6日と横浜出張。
例によって「悪いが、杉さんやっといて」ということで、搬入と設置の作業を行うこととなった。

先日青梅の、先生の工房から運んできた材料を、今日5日午後から運搬し、夕方から設置作業を行った。
うちのトラックでは一度に運べないため、一旦近くまで材料を運んだが、八ヶ岳自然文化園は5時まで一般開放されているため、例え駐車場であってもそこへは材料を置けない。
一旦近くの知り合いの土地に仮置きし、再び小淵沢の先生の工房に材料を取りに行き…というなかなか手間のかかる作業。

会場に入れるのは午後5時以降、しかも設置は7時半には終わらせること、更に芝生には物を置いてはならない、入場に際してはスタッフの同伴が必要等々、色々な制約が多くやりにくいところもあり、途中ヒョウが降ったり何かと大変だったが、安曇野パーマカルチャー塾2012年塾生、みっちゃんの旦那さんが手伝ってくれて、どうにか終わらせることが出来た。

オブジェ

自然のものを組み合わせて作るオブジェ。
「どんなものを作るのですか?」と聞かれても、組んでみないとわからない。
それこそ博山先生の仕事。

オブジェ

博山先生に仕事を頼む方、「すべて先生にお任せします」という気概と熱意と意気込みがなければ、頼む価値はありません。
ともかく、オブジェは出来たので、明日は朝から装飾に行く予定。
先生は、横浜から午後には駆けつけてくれるそうなので、オブジェを見てどういう感想が聞けるのか、それもまた楽しみ。
ちなみに博山先生、「任せるよ」とは言うものの、イメージを伝えてくれた上で、どこにどの木をどの向きで使うかなど、ちゃんと事前に指示をしてくれる。
その上、この日の朝には、家まで足りない材料や当日掛ける看板を届けてくれたりと、ほったらかしではないのだ。
とにかくオブジェが出来、一つ責任を果たすことが出来た。
明日来られる方、ぜひオブジェも見てやってください。

クリックで応援よろしくお願いします!

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.09.8

    台風に備えて
  1. 2015.07.25

    小屋フェス
PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP