原村アースデーに向けて、博山先生オブジェお手伝い

久しぶりに博山先生とのお仕事。
6日に行われる原村アースデー、そのシンボルとなるオブジェを博山先生が作ることになり、そのお手伝いをさせて頂くことになった。
この日は、先生の作品となる材料がストックされている青梅に、クレーン付きトラック2台で向かった。

博山先生

先生が20年以上作業場として使っていたという場所には、材料の山が出来ていた。
その中から今回使えそうな材料を引っ張り出し、トラックに積み込んだ。
この日はあいにくの雨。合羽を着てずぶぬれになりながら、3人で作業した。
何とか昼過ぎに青梅を出発。

博山先生

小淵沢の、先生の工房に荷下ろしした。

博山先生

先生の工房の前は、材料でいっぱいに。
立派な材料ばかり、いやー、壮観です。

博山先生

今回運んだ材の中で、先生一番のお気に入りがこちら。
このあと先生は、レンタルしたユニック車を返すため再び青梅に向け出発。
相変わらずのバイタリティーあふれる行動力、さすがです。

博山先生

明日、オブジェとなる材を選び、実際並べてみる予定。
面白い作品が出来そうで、楽しみになってきた。

クリックで応援よろしくお願いします!

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.09.8

    台風に備えて
  1. 2015.07.25

    小屋フェス
PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP