屋根板塗装

博山先生の、看板の屋根に張る屋根材を塗装した。

屋根板

モノは輸入材のレッドシダー。一般的に米杉と言われている。
米杉とはいってもヒノキの仲間だそうで、水に強いのが特徴。屋根材には最適だ。
このまま使っても十分だが、より持ちを良くするためと、このままだといかにも新品っぽいので、落ち着いた色にするために塗装することを提案した。

屋根板

塗ったのは、天然成分の木材保護材ウッドロングエコという商品。
外回りの木部の塗装によく使う。
本当は桶などに溜めておいてドブ漬けするのが良いが、もったいないのと、今回は屋根材の量が少ないので、一枚ずつ刷毛で塗った。
約一坪分、2時間ほどの作業。

屋根板

左が塗って乾いた後、右は塗る前。
もう少し時間が経つと、もっと濃い色になってくるはず。

屋根板

準備オーケー。
土曜日に取り付けに行く予定。

クリックで応援よろしくお願いします!

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.10.30

    今日のペチカ
  2. 2019.10.27

    西検5級
  1. 2015.07.25

    小屋フェス
PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP