博山先生に弟子入り?

先日、博山先生の工房を訪ねると、新しい看板用の板が二枚。
聞くと、近くの食堂が建て替えすることになり、先生に看板の依頼が来たらしい。
我が工房「藁」の看板をこれから作るための参考に「やり方を教えるから、見に来たら」と言って頂き、早速先生の仕事場に伺った。

博山先生

この日は前の晩から雪、かなりの積雪で現場にも出られず、ちょうどいいタイミングだった。
こちらの看板は縁を深く掘り、字を盛り上げるやり方。
ちなみに「つ」の半分以上、先生に教えてもらいながら僕が彫らせてもらった。

博山先生

先生の落款。

博山先生

続いて二枚目の看板。
こちらは字を深く掘るやり方。
始めは縁を浅く掘り、徐々に深くしていく。
ここで先生の「ブキ」が大活躍。

博山先生

一度に深くするのではなく、薄く薄く削っていく感じ。
先生は簡単そうにやっていたけれど、実際やってみると道具の特徴をつかむのが難しかった。

博山先生

「俺は誰にも教わっていないし、弟子もいない」と先生は言う。
この日、看板の彫り方を色々教えて頂き、少しだけ先生の弟子になった気分。
この際、本格的に弟子入りしようかな。

クリックで応援よろしくお願いします!

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.09.8

    台風に備えて
  1. 2015.07.25

    小屋フェス
PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP