藤森照信作品

茅野市出身の著名な建築家といえば、藤森照信さん。
かつて茅野市民だった僕が、茅野市の図書館に行くと藤森さんの書籍がたくさん並んでいて、さすが地元の有名人と思ったものだ。
数年前、茅野市民館で行われた講演会にも参加したことがあるし、多治見にあるタイルミュージアムには家族で伺ったことがある。
もちろん、地元にある守谷博物館周辺にも。

この度、あるきっかけをいただいて、藤森照信さん設計の建物の建築に関わらせてもらうことになった。
その建物の位置出しのため、藤森さんを現地までご案内する役割を任されて、ご自宅を訪問させていただいた。

藤森さんは別の打ち合わせ中、しばし待ち時間があったので、改めて周辺にある藤森建築を探訪。

建築予定地へお送りする道すがら、藁の工房にもご案内、お立ち寄りいただいた。

お宅へお迎えしてから車での移動、現地調査、そして駅にお送りするまで、3時間ほどの短い時間だったが気さくに色々な話をしてくださり大変勉強になった。

この仕事を始めてから何人かの建築家・設計士の方と一緒に仕事をする機会に恵まれているが、藤森さんのように自分の信念を貫いて仕事をしておられる方には、共通の何かがあると感じている。
それが何と言葉で表現するのは難しいけれど、本当に少年のような眼差しで楽しそうに建築に向き合っている人とは、一緒に仕事をしていてとても楽しい。
今回もそんな仕事になる予感がしていて、これからの展開がとても楽しみだ。

クリックで応援よろしくお願いします!

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.10.30

    今日のペチカ
  2. 2019.10.27

    西検5級
  1. 2015.07.25

    小屋フェス
PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP