カヌー犬、マル?

再びカヌーの話。
野田さんのことを知っている人なら、必ず知っているのが「ガク」の存在だ。
ガクと言うのは犬の名前で、野田さんと一緒に世界の川を旅した、有名なカヌー犬だ。
野田さんのカヤックは二人乗りだが、その前の席に堂々と座っているガクの写真は、実にほほえましかった。
「カヌー犬ガク」と言うタイトルで、写真集も出版されている。
アラスカのユーコン川での旅をまとめた、野田さんの著書「ゆらゆらとユーコン」の中に、ガクの活躍が紹介されているが、すっかりその旅の主人公になっている。
ガクは、カヌーの上にいて退屈すると川に飛び込み、泳いで岸まで渡る。時にはそのまま2、3日帰ってこないことがあるそうだ。しかしちゃんと帰ってきて、何事もなかったようにまた野田さんと一緒に行動するのだ。

そう言えば、うちのマルにもそんな所があるなー。
知り合いの山に行ってマルを放した時は、呼んでもなかなか帰ってこなかった。1時間ほど経って帰ってきたマルは、全身ずぶ濡れ。川で遊んでいたんだな。
首輪が外れてどこかに行ってしまった時も、夜中に帰って来た。身体には酒粕の匂いをいっぱいつけていた。
そんな風に、マルも時々フトいなくなっては、しばらくすると戻って来る。ちゃんと放したところに戻って来るからえらいものだ。

うちは田舎で、犬が走り回れる環境があちこちにあるから、犬も幸せだ。
都会で犬を飼うのは、ちょっと想像できない。

そのうち、マルもカヌーに乗せようかな。
今年の夏辺り「カヌー犬マル」が誕生しているかもしれない。

クリックで応援よろしくお願いします!
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.10.30

    今日のペチカ
  2. 2019.10.27

    西検5級
  1. 2015.07.25

    小屋フェス
PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP