版築サンプル第4弾は、もみ殻主体の配合に

自宅にあった玄米を精米するため、近くのコイン精米機を利用した。
普通どこのコイン精米機にもサイロがあり、もみ殻や糠を自由にただでもらうことが出来る。
今回、版築や壁の断熱材としてもみ殻が使えないか検証するため、もみ殻をトンバックに一杯もらってきた。

もみ殻

今回は、版築のサンプルをもみ殻中心の配合で試してみることに。
もみ殻に、粘土、砂、石灰、水、瀬戸漆喰などの材料を混ぜて練り、型枠に入れて突き固める。

もみ殻

型枠を外すとこんな感じ。

もみ殻

う~ん。やはり一回ではなかなか上手くいかない。
原因は、第一に水の量が多すぎたこと。
他にも、粘土と石灰、漆喰の配合がまずかったようだ。
出来るだけ少ないつなぎ材料で、多くのもみ殻を固める配合を求めて、もう少し実験が必要。

クリックで応援よろしくお願いします!

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.10.30

    今日のペチカ
  2. 2019.10.27

    西検5級
  1. 2015.07.25

    小屋フェス
PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP