白州土壁の家、床養生が取れました

建物が完成に近づき、床の養生をはがす時が、建築屋にとって密やかな楽しみでもある。

1年がかりで工事をしてきた白州の土壁の家が、ようやくその時を迎えた。
道具に埋まっていたペチカも、周りを片付けてすっきり。
冬が楽しみだ。

白州

電気の器具もほとんど付き、いよいよ完成モード。

白州

二階の吹き抜け、垂木は3寸5分角。

白州

寝室は、壁に作りつけた棚と、瀬戸漆喰の白い壁が印象的。

白州

床は、一階とロフトがスギ、二階はヒノキの無垢板を使っている。

クリックで応援よろしくお願いします!

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.09.8

    台風に備えて
  1. 2015.07.25

    小屋フェス
PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP