諏訪湖畔の「ホテル紅や」に、家族で宿泊

2年前の12月、諏訪湖畔のホテル紅やで毎年行われるクリスマスディナーに、保育園のママ友に誘ってもらい初めて参加した。
そのママ友、ご主人が紅やにお勤めで、空きがあるから是非と誘ってくださった。
その時は、何もわからず家族で参加。
ところが、行ってみてびっくりした。
料理は豪華なバイキング。おまけにビンゴ大会では、豪華な景品大放出。
特にこの時は、参加者よりも景品の方が多かったようで、最後はじゃんけん大会で景品を配っていた。
その時1歳だった3番目が当てたのが、ホテル紅やペアー宿泊券。
これがこのビンゴ大会の、景品の目玉、つまり1等賞だったようで、いろんな人からおめでとうと言われた。
ちなみにこの宿泊券、翌年、嫁さんの両親が来た時に使わせてもらった。

それにアジを占めたわけではないけれど、次の年、長女の保育園最後の年ということもあり、同級生の家族5組で参加。
この時も食事の後ビンゴ大会があり、なんと2年連続で紅や宿泊券を当ててしまった。
この時は長女が引き当てた。

去年の12月以来、ずっと大切にしまっておいた宿泊券。いつ行こうと思っているうちに、有効期限が切れそうになってきたので、家族泊まりに行くことになった。

9階の部屋から見た諏訪湖。
諏訪湖の花火は有名だけれど、この部屋から見られたらすごいだろうなと想像してしまう。

ホテル紅や

子供たちも、湖上を行き交う船を見て大喜びだった。

ホテル紅や

翌日の朝食は、バイキングだった。

ホテル紅や

写真はないが、14階の展望風呂も素晴らしかった。

宿泊券がなければ、近すぎてなかなか泊まる機会のない諏訪地方のホテル。
泊まってみると、設備も食事も素晴らしく、人にも勧めたくなる。

さて、年末のクリスマスディナー、今年はどうするかな。

クリックで応援よろしくお願いします!

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.09.8

    台風に備えて
  1. 2015.07.25

    小屋フェス
PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP