エントランス扉

昨年、約半年かけて、中外瀬戸漆喰で施工させて頂いた甲府のお宅で、新たに、入口のアーチの内側に扉をつける工事を依頼され、久しぶりに現場を訪ねた。
工事中とは打って変わって、外周りも綺麗に仕上がっており、たくさんの樹も植えられて、一瞬そこが甲府の街中であることを忘れるほどの良い雰囲気だった。

甲府

アーチの内側に枠を付け、作業場であらかじめ作っておいた扉を取り付けた。
この材料は、いつもお世話になっている所沢の材木屋さんから購入。
送料が思いのほか高くつくということで、休みの日に軽トラで、小2の上の息子と二人で受け取りに行った。

甲府

内側の戸締りには、昔ながらの閂を採用。
防犯上、これが一番いい施錠方法かもしれない。

甲府

引き渡し後も、お施主さんから追加の仕事を依頼されたり、気軽に仕事を頼まれるということは、とても嬉しくありがたいことだと思っている。
この日もとても喜んでくださったようで、お礼を言ってもらった上に頂き物までして、とてもありがたかった。
頂いた筍、とてもおいしく、子供たちも喜んで食べていました。
ありがとうございました。

クリックで応援よろしくお願いします!

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.09.8

    台風に備えて
  1. 2015.07.25

    小屋フェス
PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP