連休は、庭の手入れ

大型連休、作業中にかけているラジオをから流れてくるのは、渋滞と事故の話題がやたらと多いのに驚く。
もっと分散して休みを取ればいいようなものだが、日本人の習性というか、社会の仕組みというか、人と同じでなければ気が済まない単一民族が暮らしている島国では仕方ないことなのかもしれない。
へそ曲がりな我が家では、特にこんな時は遠出を避け、家にいて普段できないことをやるというのが、いつものパターン。
今回の連休は、たまりにたまった外回りの作業、特に庭をきれいにすることに心血を注ぐこととなった。
ということで、近くに庭木屋から軽トラ一台分の樹木を購入。

5月

サー、植えるぞー、とその前に…。
庭に木を植えるため、土を見ようと近くの山を散策。
すると、なんと家から数分のところにヒノキの巨木を発見。

5月

樹齢200年は経っていそうな立派な樹だった。

5月

神々しいとは、正ににこのこと。
思わず抱き着く、我が家の嫁さん。

5月

庭仕事を終え、街に出かけてみると、まるで太陽が二つあるかのような夕日が。
いやー、珍しい。

5月

きっと今日のフェイスブックには、たくさんこの手の写真がアップされるはずだ。
肝心の、庭木の写真は、また後日。

クリックで応援よろしくお願いします!

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.09.8

    台風に備えて
  1. 2015.07.25

    小屋フェス
PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP