モトラジ工房建前続き

高遠モトラジ工房さんの工事。
応援の大工さん達がそれぞれに仕事に戻り、いつもの3人での作業に戻る。

モトラジ

この日は下屋を仕上げ、野地板の上に垂木を流す作業。

モトラジ

ところで、高遠は長野県内でも屈指の自然豊かな場所。
昼休み、近くを散策してみた。

モトラジ

岩がごろごろしている山を歩いた。
苔が美しい。

モトラジ

午後から垂木かけ作業を行い、この日はここまで進んだ。

モトラジ

翌日、残りの垂木を取り付け野地板を張っていく。
下から見える庇などには化粧野地、それ以外は荒野地を張る。

モトラジ

垂木の間に断熱材を入れる。
ここではフォレストボードという製品を使った。

モトラジ

モトラジ

断熱材の上部は通気層になっている。
屋根で暖まった空気が、断熱材の上を通って棟から抜ける仕組み。
天窓や煙突周りに補強のため取り付けた横桟に、通気用の切り込みを入れた。
通気を妨げないための一手間。

モトラジ

断熱材を入れたらその上に野地板を張る。
最近の地板にコンパネを使っているのをよく見るが、熱や湿気の影響を強く受ける野地板こそ無垢板がいいと思う。

モトラジ

暗くなるまで作業をしたが、野地板を半分ほど張ったところでこの日は終了。

クリックで応援よろしくお願いします!

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.10.30

    今日のペチカ
  2. 2019.10.27

    西検5級
  1. 2015.07.25

    小屋フェス
PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP