権兵衛村、店舗作りの手伝い

伊那と木曽を結ぶ通称権兵衛峠。
その伊那側の登り口で、店舗作りの手伝い。
鉄骨平屋建ての倉庫を改造して、産直の野菜や工芸品を置いたり、飲食が出来るスペースを備えた道の駅的な店舗を目指している。
すでに何種類かの動物たちもいて、店が出来るのを待っている状態。
急がねば…。

こちらはニワトリとカモの小屋。

権兵衛村

4月2日に子ヤギが3匹生まれたそうだ。
左がお母さんヤギ。

権兵衛村

見事な毛並みの羊たちもいる。

権兵衛村

さて、建築の方。
鉄骨平屋建ての倉庫の内部はいたってシンプル。
そこに飲食店にふさわしく、古材を使って柱や梁をかけ仕切りを作っていく。

権兵衛村

使った古材はこちら。

権兵衛村

正面の壁と窓を外して、ここが店の入り口になる。

権兵衛村

中古の障子をはめてみたところ、良い雰囲気に。
右は玄関扉。

権兵衛村

一応5月の連休にオープンを目指している。
しばらくは、伊那に通います。

クリックで応援よろしくお願いします!

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.09.8

    台風に備えて
  1. 2015.07.25

    小屋フェス
PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP