自動車

自動車を乗り換えることになった。
今持っている自動車は3台。
仕事用のトラックが2台と、乗用車1台だ。
トラックは、1台が2トンのユニック車、もう1台が1トントラックだ。当然どちらも4ナンバーで毎年車検。車検代だけでもバカにならない。ということで1トンの方を軽トラに代えることにしたのだ。
いつもそうだが、車を乗り換える時は何となく寂しいものだ。
今回も、よく働いてくれたお礼を込めて、1トントラックを洗車した。
平成11年登録のディーゼル車で、走行距離もまだ7万キロ。エンジンの調子もよく、まだまだ走れるが、維持にかかる経費を考えると、軽トラとの交代も仕方がない。

一体今まで、何台車を乗り換えただろうか。
最初に乗ったのは、ホンダの軽のワンボックスカー。親戚からただでもらったものだ。かなりのボロ車だったが、2年間ほど、つぶれるまで乗った。
その後も車といえば、親戚や知人からただ同然や、下取り価格で分けてもらった中古車ばかりだった。
メーカーや車種にもこだわりがなく、車は人や荷物が積めて、しっかり走れば良いくらいに考えていた。

初めてディーラで大金を出して買った車は、トヨタハイラックスのピックアップトラック(Wキャブ)だ。もちろん中古。「大金を出して」といっても、支払いはローンだ。
買った時は5万キロくらいだったが、15万キロを超えたあたりから、あちこち傷むようになってきた。毎年、車検の度に余分な修理代がかかるようにり手放した。
日本では中古車としては売れないが、海外で人気があるということで、外国人のディーラーが買っていくらしい。近くの中古車屋が、結構高く買ってくれた。

その後も、相変わらず安い中古車を乗り換えているが、一度だけ新車を買ったことがある。
嫁さんが普段乗るために買った、トヨタのイストだ。買うかどうかで迷っている時、メーカーであまりの値引きの良さに、思わず買ってしまった。色々なパックをつけたりして、結局40万円以上値引いたのではないだろうか。そもそもそういうやり方なのかもしれないが、新車を買うのも悪くないなーとその時は思った。
そのイストも、家族が増えて急に手狭になり手放した。

まあ結婚してからは、自由に好きな車に乗れるわけではないので、あまり参考にならないかもしれないが、今までどんな車に乗ってきたのかを見ると、その人の個性や人間性が少しわかるかもしれない。
僕の場合、国産の大きなメーカの車にはほとんど乗った。全部中古だけど。
一貫性がないと言われればそうだし、柔軟性があると言われればそれもそうだ。やっぱりあまりあてにならないか。

クリックで応援よろしくお願いします!
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.10.30

    今日のペチカ
  2. 2019.10.27

    西検5級
  1. 2015.07.25

    小屋フェス
PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP