タタミハウス土壁塗りワークショップ その3

10月14日(日曜日)に行われた「タタミハウス土壁塗りワークショップ」の様子を紹介します。
当日の参加者は5名。
長野県の方が1名。その他、埼玉、東京、神奈川など遠方から参加頂きました。
その他に施主さんご夫妻、私を含めてスタッフが2名、参加者の子供さんなど、合計10名程で作業を行いました。

タタミハウス

西側の壁から塗っていきます。
左官工事は上から行うのが基本。

タタミハウス

今回は、中塗り用の土に、水、砂、石灰、藁、籾殻炭を混ぜて練ったものを使いました。

タタミハウス

壁塗り経験のある方もおられ、速いペースで作業が進みます。

タタミハウス

玄関廻り。
ガラスをはめた「真実の窓」から中の構造を見ることが出来ます。

タタミハウス

時計回りに西から、北側、東側と壁を塗り進めました。

タタミハウス

半日もすると初めての人もこつをつかみ、スムーズに塗れるようになってきます。
思うように鏝が使えるようにると、壁塗りが楽しくなってきます。
この日参加頂いた皆さんも、終わる頃にはずいぶん上達された様子でした。

タタミハウス

この日は西、北、東側の3面の壁塗りが終わりました。
参加して下さった皆様、ありがとうございました。

クリックで応援よろしくお願いします!
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.10.30

    今日のペチカ
  2. 2019.10.27

    西検5級
  1. 2015.07.25

    小屋フェス
PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP