スワミジ

7月8日以来、久しぶりに穂高養生園に行って来た。ワークショップの時、置いて来た道具や足場板などを引き上げるためだ。
コクーンハウスはワークショップで一応完成したが、残りの細かい工事をスタッフの方が引き続きやって下さっていたので、本当の完成はもう少し先になっていた。

コクーンハウス

行ってびっくり、コクーンハウス一帯は、すっかりインド仕様。あちこちにオレンジ色の旗が立ち、ヨガワーク一色といった感じ。代表の福田さんが、「昼飯でも食べて行って」と言ってくれてご馳走になったのが本場のインドカレー。これがとても美味しかった。
そして気になっていたコクーンハウスは、照明器具や建具が付いて、一段と良い雰囲気に。

コクーンハウス

特に素晴らしかったのが、屋根の植栽。ワークショップの時皆で植えた植物が、しっかり根付いていて見事に生長し、風景の一部になっていて、とても嬉しかった。あの土入れは、ほんとに大変だったんだよな。
そんなことを思い出しながら、写真を撮っていると、どこからともなくサリー(と言うのかな)を身にまとったインド人(スワミジ)が現れ、英語で話しかけてきた。
「写真を撮ってあげよう。」英語は苦手だが、そう言っているように聞こえた。
「お願いします」と言ってカメラを渡しパチリと一枚。
「今度はあなたを撮りましょう。」と言ってパチリ。
「折角だから二人で写りましょう。」と言ってパチリ。それがこの写真。

記念写真

養生園のHPでスワミジのことは知っていたが、実際会ってみると、とても気さくな人だった。
スワミジいわく「さっき犬がいたが」
「あの車の中にいますよ。」
「僕はとても犬が好きなんだ。」
「一緒に見に行きましょう。」
「あの犬はなんという名前?」
「マルと言います。」
マルも始めて見るインド人にいささか興奮状態。
スワミジいわく「ベリーストロング!」
気さくな人柄ですぐ打ち解けることが出来たが、目に強い力を感じた。
日本にいながらインドに行ったような、不思議な気分でした。

クリックで応援よろしくお願いします!
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.10.30

    今日のペチカ
  2. 2019.10.27

    西検5級
  1. 2015.07.25

    小屋フェス
PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP