スペイン旅行記 イタリア編⑦

2月21日(火)ヴェネチア→ボローニャ(前編)

イタリアに来てから朝早くに目が覚めてしまい、それからなかなか眠ることが出来ない。この日も朝4時ごろ目が覚めた。眠れそうもないので、ガイドブックを見ながら今日の予定を考えた。
ミラノに戻るのは、イタリアを発つ23日の当日で良いだろう。23日の飛行機は、午後3時 過ぎの便なので、中央駅に12時頃までに着いていれば間に合うはずだ。と言うことは、仮にその日にローマにいても間に合う計算だ。折角ここまで来たのだから、ローマまで行ってみようか。地図を見ると、ヴェネチアからローマの間でおもしろそうな町は、ボローニャ、フィレンツェ、かな。今日は先ずボローニャに行って、それから先のことを決めよう。ボローニャがおもしろそうなら1泊しても良いし、あまり見るものがなければ、そのままフィレンツェに向かえば良い。
そうと決まればじっとしていられない。まだ朝6時を回ったばかりで少し早いが、朝の街に繰り出した。
まだ店は開いていないが、露天の魚屋や果物屋が商品を並べたり開店の準備をしている。当然ヴェネチアに住んでいる人達がいるので、子供達が学校に通う姿や、通勤する人達の姿があって、なかなか活気がある。朝の忙しい風景をしばらく眺めてから、ホテルに戻り荷物の準備をした。
7時半頃ホテルを出た。途中BARでコーヒーとクロワッサンの朝食を済ませ、駅に向かった。
駅に着いて時刻表を見ると、ボローニャ行きの列車は5分ほど前に出たばかり。次の電車は、2時間後の10:10だ。もっと沢山便があるかと思ったが、失敗した。ちゃんと時間を確認しておけば良かったが、まあ仕方がない。今日はボローニャに泊まればいいだけの話だ。
折角2時間もあるのだから、もう一度ヴェネチアの街を歩くことにする。駅で荷物を預けて、船着場へ向かった。昨日行っていない方向へ、船で行ってみよう。チケットを買って船に乗り込んだ。
船の上はさすがに寒く、街全体が朝もやで霞んでいる。30分ほど行くと大きな市場が見えた。その先には、形のおもしろい橋が架かっている。次の船着場で船を降りて、その橋と市場を目指して歩いた。この辺りも観光スポットのようで、沢山の観光客がいた。
ヴェネチアといっても広い。昨日散々歩いて回ったのは、ごく一部だったのだ。大体ヴェネチアに来て、こんなに慌しく他の街に行くという人もあまりいないのかもしれない。2、3日ゆっくり滞在すれば良いのだが、どうも観光地というのが苦手だし、とにかく時間がない。今回はヴェネチアの街の雰囲気が味わえたので、それで満足だ。船で来た道を、駅の方向へ歩いて引き返した。
それにしても、ヴェネチアでもよく歩いた。昨日から足が痛くてしょうがない。電車の中でゆっくり足を伸ばしながら、ボローニャはどんな町だろう、などと考えていた。

クリックで応援よろしくお願いします!
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.10.30

    今日のペチカ
  2. 2019.10.27

    西検5級
  1. 2015.07.25

    小屋フェス
PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP