スペイン旅行記 イタリア編①

念願だったスペインに行って来た。目的は建築物を見ることとスペイン語の修行。チケットを探す時、たまたまミラノ経由の便があったので、せっかくだからイタリアにも滞在することにした。
イタリアに4泊、そしてスペインに4泊の一人旅。その旅の様子を、ここで紹介します。

2月19日(日)日本出発

14:00 アリタリア航空(AZ)715便にて関西空港出発。
飛行時間12時間50分。久しぶりの国際線で一睡も出来ず、機内は結構混んでいて疲れた~。


関空にて離陸を待つAZ機

18:50 ミラノ マルペンサ空港に到着。
19:50 空港からミラノ市内へバスで向かう。

外は雨。やはり外は寒く、ジャンバーを羽織る。
バスの乗客は僕以外全員現地の人のうようだ。夜、海外で初めての土地に着くと、何かと不安で緊張する。バスの乗客が、皆悪い人に見えたりするものだ。(そんなことないのにね)
バスの中から初めて見たミラノの町の印象は、あまり良いものではない。外は暗く雨も降っていたせいもあるが、落書きだらけのゴミの多い町だった。
20:50 ミラノセントラル駅に到着。
駅の周辺も汚い。ゴミや落書きがあちこちにあった。
日本から予約しておいたホテルに行くため、タクシー乗り場へ。タクシー乗り場には行列が出来ていた。小雨と強い風の中、その列に加わる。タクシーは次々とやって来て、10分ほど並んで乗ることが出来た。

運転手にホテルの名前を言うと、運転手は頷いて車は走り出した。

20分ほどでホテルに到着。ホテルには着いたが、ここからが一仕事だ。ホテルは日本からインターネットで予約したが、後日何故かキャンセルされましたとメールが来た。電話で確認すると、こちらに来てもし空いてなければ他のホテルを紹介するということらしい。案の定そのホテルは満室で、他のホテルを紹介してもらい移動した。フロントのお姉さんがバスでの行き方を説明してくれたが、外は雨だしもう10時近い。やはりタクシーで行くことにした。

やっと次のホテルに到着。チェックインしてから、近くでまだ開いていた中華料理屋で、まずい焼きそばを食べた。
ホテルと言っても、今回は50ユーロ以下でと思っていたので、そんなに良いところには泊まれない。☆か☆☆、良くても☆☆☆が限度だ。
今はユーロが高く、その上特にミラノは物価が高かった。この日泊まったホテルも、トイレシャワー共同の、なんてことのない部屋だったが、ツインしか空いてなくて90ユーロと言われたのを値切って、それでも70ユーロもした。まあ初日なので仕方ない。
部屋のテレビをつけると、オリンピックの中継をやっていた。そう言えば、トリノオリンピックの真っ最中だった。

続く

クリックで応援よろしくお願いします!
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.10.30

    今日のペチカ
  2. 2019.10.27

    西検5級
  1. 2015.07.25

    小屋フェス
PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP