版築の壁を作ろう

冬が来る前に、今年こそ自宅のストーブを何とかしなければと思っていた。
リビングの南側の窓をぶち抜き、今下屋になっている場所に新たに壁を作り、ストーブ室にすることに。
どうにか嫁様の了解が出で、いよいよ本格的な工事にかかる運びとなった。

基礎工事をやるつもりで床掘をしていて、ふと思いついた。
ストーブの後ろの壁を版築でやろうか。

版築

ここまで掘って、30分ほどじっくり思案。
壁厚40センチ、高さはGLから1.2メートルの版築の壁を作ろう。

版築

ストーブの熱を蓄え、同時に太陽の熱も吸収するパッシブなデザイン。
いや~、楽しい展開になってきた。

クリックで応援よろしくお願いします!

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.10.30

    今日のペチカ
  2. 2019.10.27

    西検5級
  1. 2015.07.25

    小屋フェス
PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP