工房

暇をみながら今作っている自分の工房、遅いペースながらそれでも作業は進み、先日屋根まで終了。一部壁の下地を作り始めた。
壁は当然タタミ下地に土壁。
本当は全部そうしたかったが手元に古畳が15枚ほどしかなかったので、今のところ奥の壁だけタタミ壁にするつもりだ。
今回は、木摺りの下地は省略して直接タタミに土壁をつける予定。それでもつかどうか実験だ。
自分の建物はそういう「ためし」が気軽に出来るのでありがたい。

工房

ただ自分の建物を建てる場合は、当然のことながら作業する時間ともう一つお金が必ず必要になってくる。
今ある材料で作るとは言っても、作業の進み具合でどうしても買わなければならない材料が出てくるのだ。
今回も基礎のボイド管やコンクリートと屋根材は購入。痛い出費となった。
自分の工房を建てる時間があるということは、すなわち暇で収入がないということでもあるのだ。
そんな時の出費はとにかく痛い。
この工房、壁を板張りにしようとか、窓は自分で木で作ろうとか、入り口は大きな扉にしようとか色々アイデアはあるのだが、それを作るために必要な材料がもうなくなってしまった。
まあとりあえず屋根までは出来たので、雨の日の作業もずいぶん楽になるだろう。

クリックで応援よろしくお願いします!
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.10.30

    今日のペチカ
  2. 2019.10.27

    西検5級
  1. 2015.07.25

    小屋フェス
PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP