中学を卒業して今年で35年。
初めて行われた学年同窓会に参加。
1学年5クラス、180名ほどの学年だったが、80名ほどが出席した。
僕は4組で、昨年定年退職したという、当時はまだ若かった担任の先生も来てくださった。

同窓会

高校から県外に行ってしまった僕としては、ほとんどの人とは卒業以来会っておらず、すなわち35年ぶり。
小・中と、どこかで同じクラスになったことのある人は良く覚えていて、話をしているうちに、次から次へと忘れていたはずの思い出が蘇ってきた。

ホテルで行われた学年同窓会の後は、クラスごとに分かれて2次会へ。
結局最後は他のクラスも合流、3次会で午前2時まで盛り上がりました。

久しぶりに会った昔の友人たちとの話は、時間が35年前に戻ってしまったみたいで、もうすっかり埋もれてしまっていた深いところの記憶を、突然掘り起こされたような不思議な感覚だった。

準備をしてくれた実行委員の皆さん、ありがとうございました。
次は5年後、卒業40周年かな。
その時はみんないくつなんだよ、、、あまり考えたくないね。

カテゴリー: 雑感