八ヶ岳の美味しい処シリーズ「但馬屋」

今回は少し趣向を変えて、八ヶ岳周辺の美味しい処を紹介するシリーズ。
記念すべき第1弾は、小淵沢の「但馬屋」さんを紹介。

先ずはお冷から。

但馬屋

ランチメニューは、ごはんお替り可でとってもお得。
二人で行ったので、AランチとBランチをそれぞれ注文。

但馬屋

先ずは、肉を焼く炭火がデーンと登場。

但馬屋

セットのサラダと3種類の付き出し。

但馬屋

ご飯とスープ登場。

但馬屋

Bランチ、ロース・カルビ盛り合わせ。

但馬屋

Aランチ、但馬牛こまぎれ肉。

但馬屋

ジュージュー。

但馬屋

ご飯とともにパクッ。
うー、最高。

但馬屋

食後には、これもセットのベトナム風コーヒーでほっとする。

但馬屋

店内にはジャズが流れ、ゆっくりと食事を楽しむことが出来る。

但馬屋

平日、家で仕事をしている時など、嫁さんに誘われるとつい誘惑にまけて足を運んでしまうこのお店。
ちなみにBランチは、この店の常連、ご存じ博山先生の定番でもあります。
この日もおいしく頂きました。
ご馳走様。

倉敷

姫路滞在中、少し足を伸ばして倉敷へ。

倉敷

倉敷は民芸の街。

倉敷

陶器や漆器、紙製品、型絵染など日本の生活雑貨、いわゆる民芸と呼ばれる品物を扱う、センスの良い店がたくさんあり、そういう店を見て回るだけでもワクワクする。

倉敷

倉敷

「倉敷考古館」

倉敷

ここの松の木がとても立派だった。

倉敷

この蕎麦屋さん「石泉」で昼食。

倉敷

そして「倉敷珈琲館」で休憩。

倉敷

倉敷の街を、暗くなるまで歩き回った。

倉敷

今回は、姫路にある嫁さんの実家に上の子3人を預け、一番下の子と嫁さんの三人で出かけた。
下の子に「一人っ子みたいだなー」と冗談で話しかけたが、普段四人の子連れで出かけるのとは違い、新鮮な感じ。
というか、一人目が生まれた時に近い感覚かな。
その感覚、久しぶりに思い出した。
まあ、姫路に着いた瞬間、現実に戻ったのだけれど。