安曇野パーマカルチャー塾7月の建築実習。
12時半開始予定だったが途中梅ちゃんから電話、「12時からやります。」ということで、着いたらすぐ作業開始。
臼井さんが、事前に作ってくれていた土台に柱を建てるところから。
さすがにこれだけ人数がいると、作業がはかどる。

パーカル

野地板を張り、筋交を入れ、間柱を建てたところで、上棟式を行った。
今年は、なんと塾生の中に神主さんがいて、本格的な上棟式を身内だけで行うことが出来た。(いつもは臼井さんや梅ちゃんが神主役だから、そういう意味で本格的)

パーカル

そして餅まき。

パーカル

まく人と拾う人、半分ずつ交代で屋根の上に。

パーカル

毎年恒例の、楽しい行事。

パーカル

今年は天候にも恵まれ、予定以上のペースで作業が進んでいる。
無事上棟式も終わり、庭にひっそりと佇むモバイルハウス。
なんだかいい感じ。

パーカル

この日は子供4人連れて参加。
最近では上の子が下を見てくれるようになってきたので、どこかへ連れて行っても何とかなるようになってきた。
とは言っても周りのサポートがあってこそ。
この日も作業をしている間、ともこさんやたみさんが野菜切を教えてくれたり、塾に来ていたあっちゃんや塾生の皆さんが遊んでくれたり、そのおかげで、ほったらかしでも何とか機嫌よく遊んでいたようだ。
皆さん、今月もありがとうございました。
また来月お会いしましょう。

カテゴリー: パーマカルチャー