甲斐大泉駅近くにあるオーガニックレストラン「ごぱん」さんで行われた、持ち運びができる太陽光発電システムのワークショップに、嫁さんの勧めで参加。

太陽光発電

講師は、白州で知給知足生活を楽しむわたなべあきひこさん。
わたなべさんが考案されたポータブル太陽光発電システムを直々に伝授して下さるという、何とも贅沢なワークショップ。

太陽光発電

その材料がこちら。

太陽光発電

開封するとこうなった。

太陽光発電

定員オーバーの参加者(僕もその一人)。
わたなべさんの親切な指導と解説で、皆さんと共にゆったりと楽しく作業が出来た。

太陽光発電

昼食はごぱんさんのごはん。

太陽光発電

本当に美味しかったです。

太陽光発電

午後からチャージが掛かり、一気に完成へ。
僕でも出来ました。

太陽光発電

最後はわたなべさんによる解説。
参加者のすべての疑問に答えてくれました。

太陽光発電

このシステムで120Wの電気製品を100V電源でも使うことが出来る。
材料を用意してもらい、安全な作業の仕方・組み立て方を手取り足取り教えてもらったおかげで、初心者でも簡単に作ることが出来たが、このシステムをこの完成度まで持ってこられたのは、並大抵なことではないと感じた。
わたなべさんの言葉「いろいろやってみたが、電気を作るよりも節電する方がはるかに効率的」。
まさに足るを知る、知給知足の精神を教えられたような言葉。

また一つ新しいことを学び、気付き、いい勉強になった一日だった。
わたなべさんご夫妻、ごぱんさん、そして参加者の皆さん、ありがとうございました。

カテゴリー: 環境