今週末の土日を利用して、ぐうたら村トイレ棟アースバックのワークショップが行われた。
土曜日の午前中は、重機を使って土を移動するなどの準備作業。
午後から、この日の参加者が集まり作業開始。

ぐうたら村

今回も、スタッフ以外ははじめての方達ばかり。
最初のうちは戸惑いながらの作業も、1時間もすると慣れてきて、どんどん自分から動けるようになってくる。
写真は棚となる鉄平石を埋めている様子。新しいアイデアだ。
この日は3段進んだ。

ぐうたら村

翌日曜日、トイレ棟のオーナーであるO先生も加わり、朝から作業開始。
この日から、土を篩いにかけてやってみた。

ぐうたら村

働く設計士Iさん。

ぐうたら村

途中からミキサーのエンジンの調子が悪くなり、若手二人による手練りに変更。
それでも土を篩ってあるので、混ぜやすい様子。

ぐうたら村

女性陣も楽しそうに作業してくれました。
この日も3段進んで、合計13段に。

ぐうたら村

この日お昼のお弁当。美味しく頂きました。

ぐうたら村

この日はアースバックの他に、前の畑にヒマワリの種を蒔く作業も行った。
我が家の子供たちも、耕運機を使わせてもらって大喜び。

ぐうたら村

天気も良く、気持ちのいいワークショップだった。
来週末もぐうたら村でワークショップの予定。
アースバック、石積みなど、やることはたくさんある。
興味のある方は、ご連絡ください。